スノーモービル新潟選手権!


少雪により開催中止が相次いでしまった全日本スノーモービル選手権は残り2戦を北海道にて行われます。

残念ながらKENTAは我が家の時間的(←と書いて金銭的と読みます~笑)調整がつかず、2戦を残してチャレンジ終了となりました。

ジュニアクラスでは体格的にも恵まれていて、年齢的(最年長ですからねぇ~笑)にも勝って当たり前になっています。

上を見ればスーパークラスに年齢が一つしか違わない阿久津選手もいますので、本人もジュニアでなく早く上のクラスで走りたいようです。



一度は中止とされた新潟選手権が残り僅かな雪の中で急遽開催が決定したので、今シーズンの締め括りにA級B級混走のオープンクラスにチャレンジさせる事にしました。

この日にはレディースとジュニアのワンメイクも一緒に開催されるのですが、KENTAはジュニアは卒業で出場しませんが、代わりにニューフェースの登場です。

前回の全日本でのスーパークラスの選手達の活躍を目の当たりにして「私もやる!」と急遽エントリーを決めた女の子がいました。



小学六年生のsenaちゃんです、名前からして速そうでしょ~!
(画像ありませんでした~今回はほとんど写してません!お許しを~!)



でもモービル経験は全くなし!




と、言う訳でまずは前日に猛特訓をしての参戦となりました。

いくら運動神経抜群の子供でも初めて乗ってパッと走れる程モービルは甘くありません、通常のライセンス取得と同じにオーバルと8の字から始めてタンデムでモービルの挙動を覚えてからコース周回に入ります。

やはり初めは要らぬ力が入ってしまうのか腕が痛くなってしまいます、それでも根をあげずランド閉園の5時ギリギリまで半日ビッチリ練習しました。



その日はチィーちゃんをはじめ駒形君やジュニアのみんなも最後の練習に来ていましたが、初めて乗って二~三時間でフルスロットルに出来たので、このメンバー達とジュニアクラスで勝負か!とも思ったなのですが、やはり練習時間が少ない為バリバリのジュニアクラスでなくレディースクラスにエントリーを決めました(それでもあの短時間であそこまで走れる様になるとは思ってませんでした~汗)

これで明日の楽しみが一つ増えましたぁ~(笑)







明けて大会当日は「雨」~朝起きて気分は一気にブルー(涙)

それでも早起きして炒飯(味付けは永谷園~笑)とおにぎり(梅しそフリカケ~笑)をお弁当に作り、KENTAとチビ達に朝飯を食べさせて急いで出発しました。



会場に着くと雨は霙になり~やがて雪へと変わりました、雨より雪の方が絶対よいのは間違いありませんが、今回数年続いたsasaさんの晴れ男伝説が一休みしたようでしたぁ~(笑)



今回の会場も湯沢中里スキー場内のスノーモービルランドにコースを作り、新潟選手権が執り行なわれます。



全日本とは違い地方選手権独特の空気と時間が流れアットホームな雰囲気の中、大会が開催されました。

例の如く朝のミーティングから始まり、当然~私もオフィシャルのお役をおおせつかるのでした(笑)
f0023916_1818385.jpg
f0023916_18183149.jpg

ブーリィフィングの後は公式練習です、レディース、ジュニア、オープンの順番で走り始めます。
f0023916_18191292.jpg
f0023916_18194749.jpg

f0023916_18202587.jpg

レディースが走りジュニアが走り終わる頃にはコースの所々が茶色になっています(汗)

オープンの練習が始まると所々でモトクロスになっています(大汗)

うぅ~ん、最後まで雪があるのだろうかぁ~(滝汗)

まっ、モービルって土の上でも水の上でも走れるしねぇ~(笑)





さてさて!気になるsenaちゃんはどうだろうか~。

レディースのエントリー数は六名です、昨日の練習では雪がないため本コースは走らせてもらえなかったので、ぶっつけ本番のチャレンジになってしまいますがコースアウトする事もなく無事に練習終了できました。


オープンクラスの練習はKENTAも初めての上級クラス挑戦という事もあり少しは緊張感が持てているようでした。







さあ、全ての公式練習が終わるとワンメイクレディースからレースが始まります!

緊張顔のsenaちゃんに「キッチリ開ければ大丈夫!勝てるよ!」と送り出します。



日の丸が振られ!スタートです!



ワンメイクの為スタートはダンゴ状態ですが、前回のワンメイクの勝者のお姉様(ランド紅一点のインストラクターママ~笑)が飛び出します!
f0023916_18224187.jpg

やはり毎日乗ってお仕事してるので、速い!速い!ブッチ切りでトップ独走~と思いきやコロン!見せてくれます!(笑)
f0023916_18231545.jpg

二度ほど転倒(笑)二度ほどトップ入れ代わり(笑)のデッドヒートでレースを盛り上げてくれてました(笑)


senaちゃんもカチカチになってるかと心配していましたが、開ける所はキッチリ空けて、下りも果敢に攻めていましたね!
f0023916_18235037.jpg


結果senaちゃんは5位でチェッカー!昨日初めて乗って~大人に混じっての5位は立派でした!
f0023916_18242963.jpg

f0023916_18245977.jpg

もっと練習すればジュニアで優勝も夢ではありません!ぜひ乗り続けて下さいね~!次回も頑張りましょう!



続いてワンメイクジュニアのスタートです!

エントリーは4名で、女の子はチィーちゃん一人!しかもみんな中学生!!!

負けるな!チィーちゃん!

駒形君も頑張れ~!



日の丸が振られ!ジュニアがスタート!


直後に誰かが転倒!のアナウンス!

実は私はオフィシャルの為に、次のレースの準備で見に行く事が出来なかったので詳細は判らないのでした(汗)

結果~駒形君がトップでチェッカー!続いて直ぐ後ろでチィーちゃんがチェッカー!

誰が勝っても不思議のない接戦のレースだったみたいです!

f0023916_18254030.jpg


駒形君はほんの少し私がアドバイスしたらホントに速くなってきたので(←偉そうに言ってますが本人の努力に決まってます~笑)、きっと来年は全日本のジュニアに参戦する様になるでしょう!









さてさて、午前中の最後はA級B級混走のオープンクラスのヒート1がスタートします!

エントリーは13台!どのマシンもライダーも速そうに見えてしまいます!
f0023916_18263169.jpg


「アホアホマン」のKENTA(←理由はこの後で判明します~笑)は珍しく、くじ引きで1番をゲット!

多くのライダーが選ぶであろうイン側を避けて真ん中よりもアウト側のグリッドをあえて選択して並ばせます(←この作戦が失敗だったとの噂も~笑)



さあ!初挑戦のオープンクラス!周りは全員大人ばかり!どこまでやれるか!

「アホアホマン」KENTA!(笑)



日の丸が振られ!ヒ-ト1全車一斉にスタート!

一斉に飛び出すマシンの群れから、なんとかホールショットを取りそうに1コーナーに飛び込むKENTA!




いったかぁ~!!!




と、思った瞬間にイン側から飛び込むマシンに競り負けて接触!アウト側に弾き出されて転倒するKENTA!

実は私は直接見ていないんですけど~後から皆さんに聞いて簡単に想像つきましたね(笑)



情けない!



ぶつけ合いで負けてやんのぉ~!

ホールショットどころか一発逆転でビリッケツですよ~!




「アホアホマン」めぇ~!




その後必死に追い上げるも~焦ってミスの連発!


ダメダメボーイじゃん!

ダサダサボーイじゃん!


結果~ヒート1は7位でチェッカー!



あぁ~情けないぃ~!






パドックに戻りオヤジにおもいっきり虐められるKENTA(笑)

捨てられたポチみたいな顔になってましたぁ~(爆)

「ヒート2負けたら埋めて帰るからなぁ~!」と言われて、しょんぼりお昼ご飯になりました(笑)



カッパは見事に泥まみれ(あれ?モトクロスだっけ?~笑)~しかもゼッケンの紐をブチ切らしてくるわ、カッパのボタンを飛ばしてくるわで~派手にブッ飛んだようですね~(笑)

「カッパなんて着てっから悪いんだぁ~!トップ走りゃ~水しぶきも泥も浴びないんだからヒート2はカッパなんて脱いで走れ!」とオヤジに発破かけられます(笑)




お昼ご飯を済ますとチビ達はスキーにボードに出掛けます、実はこの日は第三日曜日でここ中里スキー場は「スキー子供の日」で小学生まではリフト代が無料になるのです!

ルナッチとコーディーはこれが楽しみだったのでKENTAなんぞ~そっちのけでママと滑りに行きました(笑)



KENTAは直ぐにヒート2の準備に掛かります。

今度負けたらオヤジに何をされるか分かりません!

オヤジの恐さは判っているようですがぁ~(笑)







ヒート2はヒート1の順位でグリッドを選択出来ます。

あまりにコース状況がひどくなって来たのでサイディングラップを一周した後にゼッケンを呼ばれた順にグリッドにつきます。

今度は自分の着きたい場所に着かせます(←これが良かったとの噂もチラホラです~笑)。
f0023916_18275244.jpg

(画像は練習時のものです!今回は本当に写真撮っていないんです~お許しを~!)

泣いても!笑っても!これっきり!

たぶん今シーズンの締めの一本になるでしょう!




日の丸が振られ!ヒート2がスタートしました!


今度はキッチリとホールショットいただきました!


確実に勝つ為に少しでも2位以下を離しに掛かります~でも時々バランスを崩したりでヒヤヒヤさせてくれるも少しづつ引き離して行きます。

そうこうする内に周回送れのマシンに追い付きます、ここで上手に追い越せずにもたつくとアッと言う間に2位のマシンに追い付かれてしまいます。

なんとか3~4台のマシンを無事にパスしてリードを保ちます!

最大で半周位のリードを2位以下に取りながら爆走するも、時々ヒヤヒヤさせるシーンもあり最終的には1/3周位のリードでチェッカーを受ける事ができました。




パドックにて笑顔のアホアホマンに「出来るんだったら最初からやれ!」とドヤしつけるオヤジの顔も少しゆるんでいたようでしたぁ~。





スノーモービル新潟選手権オープンクラス

ヒート1 7位

ヒート2 1位

総合 4位

f0023916_18295538.jpg
f0023916_18302572.jpg


多分このレースが今シーズン最後のスノーモービルのレースとなるかと思いますが、最後の締めをなんとか勝ちで締められました(息子には1番でなけりゃ負けだ~って言ってますがぁ~笑)

今回で一先ずモービルはお休みになり、KENTAはテスト&受験の勉強に戻ります、私もほったらかしにしていたルナッチ&コーディーのマシン整備に取り掛かります~(汗)





今回もイベント運営皆様、スタッフ皆様、ご参加皆様、ご一緒頂いた皆様ホントにありがとうございました。


ワンシーズン僅か2ヵ月間でしたが、息子共々色々と勉強になりました、お世話になった皆様方本当にありがとうございました。
来年度も走れるかは、まだ判りませんがその時はよろしくお願いいたします。







最後にお世話になったマシーンを返してまいりました。

帰りの車で息子と会話が無くなってしまいましたが「来年度も走りたいね~!」

と親子の意見が久し振りに一致いたしました(笑)
[PR]
by higepapa_santi | 2007-02-19 16:48 | モトクロス!


<< ショック! 全日本スノーモービル選手権!第... >>