<   2008年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

全日本スノーモービル選手権 湯沢大会 怒涛のコーディー編!(笑)

<注意!今回は土曜日はカメラマンルナッチ!日曜日は上の空のカメラマンKENTAが画像担当したので、全くまともな画像はありませんでした~ご了承くださいませませ~(泣)>


土曜日に行われたワンメイクジュニアクラスにはコーディーは参戦できませんでした。

理由は簡単です、KENTAがトリプルエントリーなんでオヤジの懐がもたないのです(苦笑)

それにコーディーはずぅ~とペッタンコのマシンばかり乗っていたので乗車位置の高いワンメイク用のマシンは怖くて乗れないんです~(苦笑)

まぁ~KENTAがバイトして自分のエントリーフィー位稼ぐ様になったら出してやるからね~(苦笑)



さて、コーディー君の全日本ジュニアへの初挑戦なのですが、当初マシンはKENTAと共有で使う予定でいましたが、KENTAでも持て余すパワーにヘタレ2号のコーディー君には無理だと思い高喜屋様より専用マシンを借りて練習してきました。

一つ前の型のMXZ550になるのかな?スリッパみたいにペッタンコでストレートやコーナーでの安定感は抜群に良いです、ただサスストロークが余りないのでギャップは乗りにくい感じがしますが、体重の軽いちびっ子のコーディーにはちょうど良いみたいです、本人も気に入っているみたいですし~(笑)



日曜日はイベント盛り沢山なのですが、我が家のメインイベントは、やっぱりコーディー出走の全日本ジュニアクラスなんですよね~。

とは言え、朝から公式練習をジュニアからスーパーA級まで走っていますし、A級決勝が3クラスとジュニア決勝、スーパーA級の公式予選にラストチャンスに決勝が2ヒートとぎっしり(笑)

それからお昼休みには有力選手によるサイン会まで開催され、会場は一日中盛り上がる事間違いなし!です。



公式練習が全て終わって1番最初のレースはA級のS3クラスからです。

我が『Team RSS/MXZ Racing』からはゼッケン#5の高橋良太選手と#27計良亮太選手の二人の参戦です。

スタートから計良選手が飛び出し先行ブッチギリで勝利を収めました、計良選手は昨年の第一戦の湯沢中里大会で脚を骨折してリタイヤ、そのシーズンを丸々棒に振ってしまいました。

そのリベンジに、復帰第一戦にまた同じ湯沢で去年の借りをキッチリ返したのはホントに感動しました。
f0023916_20133369.jpg

表彰台から下りて来た計良選手に握手を求め、ついでにハグしてしまいました~物心付いてから男性に抱き着いたのは初めてかもしれません~それくらい嬉しかったのです、徹夜してカッティング作業をしたのも報われた瞬間でしたね~(笑)
f0023916_2014450.jpg



一方高橋選手はと言うと。。。

スタートから全くマシンが吹けず、途中リタイヤとなってしまったようです。

同じチームの『リョウタ』同士なのに明暗を分けてしまいましたね。



S2はと言うと、流石に昇り調子の計良選手でも600cc相手では分が悪く他の選手に軍配が上がったようです、残念な事に私は救護班だった為に転倒者の多かったA級S1~S2クラスはじっくり観戦出来なかったので順位はハッキリわかりません。



A級のレースの合間に行われたのが全日本ジュニアクラスの決勝です。

盛況も盛況!

なんと総勢16台!たぶん全日本スノーモービルジュニアが始まって以来の快挙、最多のエントリー台数ではないかと思われます。

16台ですからね~その中からの勝利は価値がありますよ~!



さてと、もうじきスタートですコーディー君はと言うと。。。



「とうちゃん、もう一回アッチ(練習場)行ってきてイイ?」

「ん?もうすぐ集合だからみんなと待ってな」

「わかった!」

と言って2~3分。。。

「とうちゃん、やっぱ~もう一回行ってきてイイ?」

「ダメだよ~もうすぐスタートだから~、なんで今頃行くんだい?」

「おれみんなより練習少ないかもしれないから~」



そりゃ~お前がサボってミナ君のSVやらユウ君のミニZばかり乗って遊んでいるからだろ~今頃遅いってぇ~(泣笑)




ちびっ子達もA級選手と同じくサイディングラップをしてからスターティンググリッドに並びます。

コーディーはくじ引き運が悪く最後から二番目、1番インコース側に陣取りました。

まあ1番邪魔にならない好ポジションをゲットって所でしょう(笑)




さあ『15秒前』のボードが出されましたアナウンサーの声のトーンも次第に上がっていきます。

日章旗が振り下ろされスタートです!

ジュニアとは言え大人と同じマシンに乗っているので、体重が軽い分スタートダッシュはジュニアクラスの方が速かったりします~(苦笑)

でも、恐いからみんな途中でスロットル戻しちゃうんですよねぇ~(苦笑)


たが、しかぁ~し、戻すどころか全く緩めないヤツラも居るんですね~(笑)

第一コーナーまでそのままのスピードで突っ込んで行くヤツらが数台!

緑のマシンに!青いマシンに!白いマシンに!黄色いマシン!


ドイツもコイツもホントにジュニアかぁ~!ってな勢いで走り抜けます!


ほんの少し間を空けてその後ろから第二グループが飛び込みます。。。


さらに後ろからマイペース第三グループが~~~(苦笑)

コーディーは第三グループのトップかな~そこのポジションならしばらくは安全だぁ~安心だぁ~(笑)


って、我が子はほっといても大丈夫そうなので~トップグループを観戦します(笑)

あっ、転倒者が居ないか監視するんです~救護班ですから~(苦笑)


やはり1番ズバ抜けたのは昨年の全日本湯沢中里ジュニアクラスでKENTAに続き2位に入賞したキャットを駆る『TEAM ARCTIC』渡部(兄)選手!昨日のワンメイクジュニアに続き全日本も征するか!

すぐ後ろにスタートであわやホールショットか~!と思わせた『Team RSS/MXZ Racing』の紅一点の#10笹岡千夏選手、野郎達に囲まれながらもキッチリと開けてくるのは流石です。

さらにニューマシンを手に入れ俄然乗れて来ている『TEAM J‐BOX』の#11國分翔太郎選手!ジュニアで唯一4STの図太いサウンドで走っていました。

おっと忘れちゃいけないヤツがいた、昨年非力なワンメイク用のマシンで全日本ジュニアクラスで3位に入った高見光一選手!昨日のワンメイクジュニアで2位だった雪辱をはらす事ができるか!

他にも『稲里レーシング』の#1鎌倉 大選手に#3島田 魁選手、遠く愛知県から遠征して来た『TEAM‐ma2mura』の#7高村勇輔選手『TEAM ARCTIC』の#13渡部(弟)選手、『Team RSS/MXZ Racing』の#6駒形和希選手『スノーモービルランド湯沢』の#2大貫 翔選手などがトップグループを形勢します。


レース初盤に絶好調だった渡部(兄)選手が痛恨 のミス!転倒~コースアウト!駆け寄り身体に異常は無いか確認すると「腰が少し痛いけど大丈夫です、まだ走ります!」とガッツをみせましたが、やはりその後はペースダウン~残念です。

その間にトップに立ったのは#11國分選手、豪快に4STサウンドを響かせながら突っ走ります!

その後を「独走は許さない!」とばかりに食らいつく数台のマシン達。

その中からトップのマシンに食らいつき、果敢に攻め立てる黄色いマシンが1台。。。

昨日の2位が相当悔しかったのか、いつもより迫力のある走りの#9高見選手!

最終コーナーで度胸一発豪快にインに飛び込み念願のトップに踊り出る!

その後は終始安定した走りで後続車を引き離し、そのままチェッカーフラッグを受けました!
f0023916_20353194.jpg

おめでとう!
f0023916_2035519.jpg

よほど嬉しかったようでヘルメットを脱いだその顔は鼻水でベショベショでした~(苦笑)



ん?そうそう、我が家のライダーわ。。。

無事に最後まで走り切ったようです~(苦笑)

久々に真剣に最後まで頑張って走ってくれたので順位などは、どうでも良かったのですが。。。

結果 10位でした!(笑)

いやいや!頑張ってくれました!

バカっ速いライダー達に揉まれながらも怪我も無く最後まで走り切ったのですから、それだけで充分です。

コーディーありがとう!おつかれさま~!







さあ残すは、メインイベントのスーパーA級のレポートです。

我がチーム『Team RSS/MXZ Racing』から参戦するライダーは、#21阿久津成一選手#22荒井良典選手#24林 宏典選手の3名になりますが、残念な事に#22の荒井良典選手は練習中の怪我により今回の大会はエントリーしませんでした、一日でも早く治して元気にレースに復活してもらいたいですね。


さてスーパーA級だけは今大会でも予選があります。

スーパーA級の登録ライダーは全部で30人居ます、この人数が多いのか少ないのかはわかりませんが、決勝グリッドは僅か16台ですから、たった3周の予選でも皆さん本気で走り込みます。

予選はAグループとBグループの二組に分かれ上位6人が通過、通過出来なかったライダーを集めてラストチャンスにもう一度走り上位四人が決勝に進めると言うシステムみたいです。

体力を温存するなら一発で決めたいとどのライダーも思っているはずですよね。

我がチームのライダー二人は運悪く同じグループに組み込まれたのですが、二人共一発で予選通過する辺りは流石です。



コース整備が何度か入ってスーパーA級のヒート1がいよいよ始まります!


サイディングラップを一周してスターティンググリッドに各車キレイに並びます。

スターターの合図と共に沈黙は破られ爆音と共にモンスター達が目を醒まします。

『15秒前』のボードが出されるとトーンの上がったアナウンサーの声も掻き消され、さらにモンスター達は一段と雄叫びを高めます。

日章旗が上がりいよいよ15分間の短く長い男達の激闘が始まります。

振り下ろされた日の丸と共に爆音と雪煙りの中、全てのモンスターが一斉に飛び出して行きます!

我がチームのエース阿久津選手はホールこそ取れなかったものの、三番手をキープ!
f0023916_2037347.jpg

やったぁ~!素直に嬉しく感じてしまいました、きっとオフィシャルじゃなかったら飛び上がってるに違いないですね(苦笑)

林選手も好位置をキープ!

やるじゃん『Team RSS/MXZ Racing』!



そのまま行ってくれよ~!と願うも、2周~3周と周回を重ねていると最終コーナーでアクシデント!

阿久津選手がまさかの転倒!

イイ位置に着けていただけに悔しい!

転倒から復帰するもすでに最後尾、しばらく追い続けるもマシントラブルが発生したらしく戦線から離脱、リタイヤとなってしまった。


しかしトップグループに食らい着いて行ける事は分かった、充分闘えるマシンもライダーも!ヒート2で借りは倍返しにしてやれ!


林選手はと言うと終始安定した走りでヒート1を6位でチェッカー!まずまずの走りだしとなったようです。


ここで少しだけ選手紹介です(笑)

#1 永倉 信明選手
f0023916_2037344.jpg

#3 久保田 洋平選手
f0023916_2038991.jpg

#4 佐野 友介選手
f0023916_20382542.jpg

#7 橋場 久志選手
f0023916_20383785.jpg

#12 佐々木 雅規選手
f0023916_2039227.jpg

#20 波方 真如選手
f0023916_2039299.jpg

そして我がチームのエースの#21 阿久津 成一選手
f0023916_20394229.jpg

我がチームのベテランライダー#24 林 宏典選手
f0023916_20395738.jpg

こうして見てると、どのライダーも速そうですね!




ヒート2は今大会最後のレースとなるため入念なコース整備で若干時間が押してしまいましたが、ライダーの安全を考えたら仕方ありませんね。


サイディングラップを済ませグリッドに並ぶスーパーライダー達、泣いても笑ってもコレで全てが決まります!


『15秒前』のボードの後に日章旗が上がります。

ひるがえる白地に朱色国旗と共にライダー達は最後の闘いに走り始めます。。。
f0023916_21544871.jpg

f0023916_2155991.jpg


















スーパーA級 決勝結果

ヒート1

#24 林 宏典選手 6位

#21 阿久津成一選手 リタイヤ

ヒート2

#21 阿久津成一選手 10位

#24 林 宏典選手  ?位


詳しいレースリザルトはMFJのHPに掲示されていますので気になる方はご確
認下さい。



またまた長文にお付き合いいただき本当にありがとうございました。


最後になりましたが、今大会に出場された全てのライダー皆さん、サポート皆さん、ご家族皆さん、大会主催者皆さん、大会役員皆さん、大会協賛各社様、スポンサー各社様、今大会に関わるご協力頂いた全ての皆さん、本当にありがとうございました、本当にお疲れ様でした。
[PR]
by higepapa_santi | 2008-01-31 21:51 | モトクロス!

訂正とお詫び!

土曜日に行われたワンメイクジュニアのレースで高見光一選手が1位と書きましたが、2位の間違いでした。

翌日の全日本ジュニアクラスとまぜこぜになってしまい記憶違いしてしまいました。

1位は福島から来た渡部(兄)選手でした。

訂正してお詫び申し上げます。


なを、記事の方は後ほど書き直しさせていただきますのでご了承下さい。
[PR]
by higepapa_santi | 2008-01-31 12:09 | モトクロス!

レセプション!

f0023916_20345084.jpg

あっ!


チーム発足の発表会もスポンサー様をお迎えして土曜日のレース終了後に盛大に行われました。


チョビっと~緊張したかなぁ~(苦笑)
[PR]
by higepapa_santi | 2008-01-30 20:34 | モトクロス!

全日本スノーモービル選手権 第一戦 湯沢大会!


<注意!今回はレポートと画像は全く関連なさそうです~泣笑>


08年1月26日より二日間盛大に行われた全日本スノーモービル選手権第1戦湯沢大会は、爆弾寒波が押し寄せる最悪なコンディションの中、猛吹雪を蹴散らす様にライダー達は走りぬきました。


我がチーム『Team RSS/MXZ Racing』のライダー達も気合い充分、準備万端で当日を迎えました。

f0023916_20562016.jpg




26日の土曜日は300ccの同一マシンのみで競われるワンメイクレースが3クラス、B級のレースが3クラス、エキビジョン扱いのA級とスーパーA級のスポーツ走行が行われました。


この日に参戦するライダーはワンメイクレース『スノーモービルランド湯沢』のチビっ子達や『Team RSS/MXZ Racing』のジュニアライダーの二人、B級のレースにはKENTAのみ、スポーツ走行には『Team RSS/MXZ Racing』のライダーも皆さん最後の調整や練習に走行しました。

ワンメイクレースは『レディースクラス』『ジュニアクラス』『一般クラス』の3つのクラスがあります、中でも当日エントリーを断るほどジュニアクラスは盛況だったようです。

f0023916_20564612.jpg

レディースクラスには昨年の覇者のモービル仲間のマスミお姉さんと、『Team RSS/MXZ Racing』のライダー笹岡千夏選手と、今年からモービルを始めたばかりの中学生の駒形遥菜選手(駒形でピンッ!ときた方もおられると思いますが、そうです『Team RSS/MXZRacing』のジュニアライダー駒形和希選手のお姉さんなんですね~)の三人がエントリー、わずか三人と言う少し寂しいエントリー数でした。
f0023916_2057425.jpg


レースは練習不足に泣くマスミお姉さん(今年初乗りだぞぉ~って言ってました~苦笑)を引き離し、終始~千夏選手遥菜選手のデッドヒート!

抜きつ抜かれつの白熱のレース展開に少ないエントリー数など気にもならない程観客皆様が応援していました!

結果、最後まで諦める事無く果敢に攻め続けていた千夏選手を何とか抑え切り遥菜選手がトップでチェッカーフラッグを受けました。

昨年の覇者マスミお姉さんを大きく引き離してのゴールに
『なんであの子らあんなに速くなってんのぉ~~~(T-T)』
とマスミお姉さん驚いていました(苦笑)

皆さんもチャンスがありましたら是非レディースクラスを応援~いやいやぜがひでも参加してみて下さい!見ても乗っても楽しい事間違いなしですよ~!



ワンメイクレースのジュニアクラスは、フルグリッドの10人が参加でした、当日エントリーの方々はお断りする程の盛況ぶりでした、ジュニアクラスに出場したい方は、来年は前もってエントリーした方が良いかもしれませんね。



レースはやはり昨年の優勝ライダーが先ずは飛び出します!それに引き続く『Team RSS/MXZ Racing』のライダーや『スノーモービルランド湯沢』のライダー達。

やはり昨年チャンプの独走体制か!と思われたが、昨年2位だった高見光一選手がトップにバンバン仕掛ける展開に、またまた観客は大声援を送っていました!

結果、ワンメイクならではのデッドヒートを征して高見光一選手が見事に優勝!

モトクロスでならした腕はモービルでも発揮されました~流石ですね。
f0023916_20575269.jpg



ワンメイクの一般クラスもなかなか盛況で年齢もかなりの開きがあったようですが、やはりと言いますか~スノーモービルランド湯沢のインストラクターが勝利したようです。

でも、そのインストラクターの方も実は昨年から練習を始めたばかりで、まだまだ初心者のはず。。。なのに完全に他車を引き離し数台をラップしてブッチギリでのチェッカーには驚くばかりでした、きっとサボる事なく練習したのでしょうね~。










さてさて、エキビジョンで行われたA級スーパーA級のスポーツ走行ではジャンプの飛距離でコンテストが行われトップスリーの中に我が『Team RSS/MXZ Racing』のエースライダー『阿久津成一』選手が入賞しました~!

やっぱりジャンプ好きなんだなぁ~彼ら~(笑)

とぶっ!トブッ!跳ぶっ!飛ぶっ!!!

オフィシャルの方が近過ぎてビビってしまう位の迫力のジャンプだったみたいです(笑)

f0023916_20584524.jpg









実はB級ワンメイクの各クラスが交互に走る様にスケジュールは組まれていたのですが、レポートはまとめてお伝えしていますのでご了承下さいませ。






はてはて我が家のエースライダーのKENTAですが、昨年はジュニアクラスでしたが今シーズンからはB級でのエントリーとなります。

エントリーするクラスは全部で3クラス!

そうです、トリプルエントリーなんです(苦笑)
f0023916_20591315.jpg



簡単に各クラスの違いを説明させていただきますと。。。



『S3クラス』は2ストローク車は500cc以下、4ストローク車は1000cc以下の公認車輌のみ出走可能。


『S2クラス』は2ストローク車は600cc以下、4ストローク車は1200cc以下の公認車輌のみ出走可能。


『S1クラス』は排気量制限の無いオープンクラスとなり、2ストロークで800ccなんて言うモンスターマシーンも公認車輌なら出走可能となります。




KENTAのマシンはS3クラス専用と言える440ccの2st車で、パワーも一説によると120ps位出ているとか、いないとか。。。ロードレースのGP500のエンジン程ではないにしても4st1000ccの化け物エンジンとタメ張れるのだから、その戦闘力はかなりのモノなはずです。。。


とは言え上のクラスのマシンは2ストロークで600cc!や800cc!のモンスターマシーン達(160psってホントなのかぁ?~汗)から比べたらカワイイものかもしれません(苦笑)






ですからKENTAの目標は。。。



『S3クラスでトップスリーに入賞したい!』 (オヤジ的にはトップ以外は負けだっ!)

『S2でも何とか中盤を取りたい!』 (オヤジ的にはちっと位の排気量差なんて、そんなの関係ね~!)

『S1は練習のつもりで胸を借りよう!』 (オヤジ的には少パワーで大パワー車をぶち抜くのが男のマロンだろぅ~!それがレースのゴダイゴだろぅ~!)です!(笑)




レースは午後1番にS3から始まります、今回は大会の役員として私を含めたキッズやジュニアのご父兄の皆様が大会進行に専念する為、全く子供達の面倒を見る事ができませんでした。

昼食を食べ過ぎるとレース中に体調不良になる事必至ですよね!

朝のうちに昨日購入したカロリーメイトみたいなヤツとバナナ(やっぱりコレですよね~笑)や軽いお菓子を持たせ「絶対食い過ぎるなよ!」と渡しました(当然の様に食べ切りやがんの~泣笑)



朝のうちに言われなくても車検は済ませたみたいで、少しはしっかりしてきたのかな。。。


「ちゃんと車検はしたのか?」

「したに決まってるし!」

「だよなぁ~、受け付けわ?」

「あ゛。。。」




また~コレだぁ~(泣笑)

頼むからもう少ししっかりしてくれぇ~(泣)

春から高校生なんだぞぉ~(受かればだけど~泣笑)








おきまりも済ませ(苦笑)レースの時間がやってきます。

午後1番からB級のS3の決勝がいよいよ始まります。

B級の中でも1番エントリーが多いクラス(スーパーA級、A級、B級、ジュニアと全てのカテゴリーの中でも1番決勝台数が多いです!)で総勢20台で競われる激戦のレースなのです。



ショップの都合で当日の午前中に自宅に届いたFOXのゴーグルのダブルレンズとティアオフレンズをじいちゃんとばあちゃんがギリギリで会場に持って来てくれて、なんとか装着してグリッドに並びました(こうしてみんなの協力でレースが出来る事を感謝してほしいです)。



くじ引きで順番を決めKENTAが選んだグリッドはほぼど真ん中~コレがと出るかと出るか。。。


さぁ~『15秒前』のボードがあがりました!






日章旗が高々と上がり。。。






バッ!っと振り下ろされ~物凄い爆音と共に全車一斉にスタートです!



KENTAはどうだっ!

おっ!ホールショット取れるかもっ!

と、思うのもつかの間に。。。






レッドフラッグです(泣)


皆さんほとんどのライダーが気付かずにコースを一周本気で回って来ました。

イエローフラッグでライダー達をコースから出し再度スターティンググリッドに並ばせます。

KENTAはこの時2番手で回って来ました。。。もったいねぇ~~~(泣)

もったいないオバケが出そうでしたぁ~(泣笑)






なんて落ち込んでる暇など無くすぐに再スタートになります。

日章旗が振られ!全車轟音と共にスタート!

今度はクリーンスタートです!!!


さあKENTAは~どうだぁ~!

ホールショットは逃したものの何とか3位をキープ!

よし!イケる!イケるぞぉ~!

トップを行くのは公式練習の時に速さを見せ付けていた『#36』の佐藤選手!

2番手と共にテールツーノーズで食らい付くKENTA!

明らかに前のマシンに着いてイケる!そう感じたのか定かではないが。。。

なんと!2周目のダブルヘアピンにて早々に仕掛けるKENTA!!!

「おいおい~仕掛けが早くねえかぁ~」

と思った瞬間。。。
f0023916_2114028.jpg





やらかしやがったぁ~!!!コースアウトで寝てやんの~(泣)

早く脱出しろぉ~!!!



焦る!

手間取る!

アセル!

テマドル!

あせるぅ~!

てまどるぅ~!

あせむらるぅ~!

てまどりるれろぉ~!





見事に全車に抜かれ、再スタートした時にはトップグループには完全に周回遅れにされていました。。。

その後、必死に追い上げるもスノーモービルのレースはよほどのスピード差が無い限り簡単には前のマシンを追い抜く事はできません。

最後まで諦めずに走り抜いたものの結果は16位と惨憺たる成績でした。

スノーモービルのレースではスーパーA級以外1ヒートのみで順位が決まってしまいます、KENTAのB級S3初挑戦ノーポイントで幕を閉じました。



レース終了後は本人もショックだったのか、マシンに跨がったままヘルメットハンドルに付け俯いたまま、しばらく動きませんでした。

次のクラスがすぐに始まってしまうので、仕方なく声をかけに行きます。

「失敗は失敗、負けは負け、グジグジ悩んでいたって終わった結果は変わらない、気持ちを切り替えないとすぐに次のレースが始まるぞ!」

コクン。。。







ワンメイクをワンレース挟んですぐにB級のS2クラスが始まります。

今度のクラスは廻りはKENTAのマシンよりパワーのあるマシンばかりです、先程のレース結果でナーバスな気持ちのまま勝てる程甘いクラスではありません、キッチリ気持ちを切り替えて来たかが勝敗の分かれ目になりそうです。





またくじ引きでグリッドを決めます、出走台数は13台で先程よりは少ないものの、廻りはハイパーマシンばかりなのでストレートでは着いて行くのが難しくなるはずです。






さあ『15秒前』のボードが出ます!

日章旗が振り下ろされ~全車一斉にスタート!!!

先程のS3クラスよりも明らかに廻りは爆音でのスタートです、KENTAのマシンの音など聞こえません~!(笑)

やはりスタートでは廻りのハイパワー車に置いていかれます。

それでも4~5番手を頑張ってキープしている模様。。。


よしっ!さっきのレースから気持ちは切り替え出来ているようです!



今度は焦らず行けよ~!



ジワジワと先行車との差を詰めていくKENTA。

一周、また一周と大事に周回を重ね、一台また一台とじっくり抜いて行く。。。

よし!今度は落ち着いているな!焦らなくてイイぞぉ~!その調子でイケよぉ~!




レース中盤を過ぎて3位をキープ!




残り数分でチェッカーが待っている。。。




最終コーナーで2位のマシンに仕掛けるつもりだったのか、オーバースピードでウォッシュボードを出て来る。。。


最後の一コブで若干弾かれバランスを崩したまま最終コーナーに飛び込むも。。。










完全にオーバースピードだっ!










曲がりきれるのかっ!










そこを曲がり切れるかで勝負がつきます。。。









オーバースピードでバランスを崩したままの侵入だったのでマシンをコントロールしきれないで最終コーナーのバンクを飛び越えコースアウト!!!
f0023916_213631.jpg



コーステープや杭に絡まりながら脱出に手間取りコースに復帰した時には数台に抜かれていました。。。



後半で体力が足りなかったのか、またまた気が抜けてしまったのか。。。痛恨のミス。。。










そのまま抜かれたマシンに追い付く事無くチェッカー。。。
f0023916_2120356.jpg





結果 6位





タラ、レバはレースにはありませんが、まだまだ経験値が少な過ぎのようです。









本日の最終レースのS1クラスは台数もかなり絞られ17台、非力なマシンでの参戦はKENTAのみか?

もう、廻りは速そう にしか見えない(苦笑)






「今日最後のレースだから気を抜かずキッチリ走ってこい!」と送り出します。





グリッドに並ぶもマシンとマシンの間に余裕が在ります、どうせスタートは置いて行かれるだろうから今日1番安心して見ていられるスタートになりそうです(苦笑)


日章旗が上がりB級最高クラスのS1がスタートしました!

やはりハイパワーマシンに置いて行かれます、まあ無理もありません(苦笑)

でもコーナーの脱出辺りで順位を上げているようです。

速いマシンと遅いマシンがごちゃごちゃ~となっているので、何位を走っているやら走っている方も見てる方も分からない~(苦笑)


抜きつ抜かれつでレース後半は体力も残ってないようでヘロヘロになっていました。

転倒する事もなかった替わりに、コレと言った活躍も無くチェッカー。。。



まあS1なんてこんなもんだろうなぁ~(苦笑)


結果はわからず仕舞いで本人もリザルト見に行かなかったらしいです。。。

f0023916_21211114.jpg


翌日のコースの片付けの際に何気に本部前のリザルトを見たら。。。


6位でした。。。(苦笑)


入賞じゃん~(笑)


ポイント取ってんじゃん~(笑)



地味な走りだったけど頑張っていたのね~(苦笑)



てっ、あのバカ表彰式にも出てないし盾も賞品も貰って来なかったみたい~(苦笑)

最後まできちんとオチのある我が家のヘタレライダー1号B級初挑戦でした(苦笑)


詳しいリザルトはMFJのホームページにてご確認ください↓

http://www.mfj.or.jp/






長文を最後まで完全読破ありがとうございました、翌日日曜日の『全日本スノーモービル選手権 怒涛のコーディー編(仮~笑)』はまた次回となります、ジュニアのみんなやチームのみんなの活躍も出来たらアップさせていただきますが、余り期待せずに待ってて下さいね~(苦笑)
[PR]
by higepapa_santi | 2008-01-29 22:01 | モトクロス!

速報!

f0023916_1955746.jpg

と言っても一日経ってしまっていますが。。。(苦笑)

哀しいかな~本日も出超中の為、詳しいレースレポートは後日アップ致しますが、順位だけでもお知らせしておきたいと思います。

土曜日に行われた全日本スノーモービル選手権で、KENTAが挑戦したB級ですが。。。

S3はなんとも情けない~16位

S2は6位

S1も6位でした。


日曜日に行われた全日本スノーモービル選手権ジュニアクラスではコーディー君が挑戦するも。。。並み居るスーパージュニアの中で、16台中10位とまあまあ頑張りました。



詳しいレポートがアップ出来れば良いのですが、今週末もすぐに第2戦長野大会がやってきます。。。あまり期待しないでお待ち下さいね~(泣笑)
[PR]
by higepapa_santi | 2008-01-28 19:05 | 家族ネタですみません!

明日は大荒れ?

f0023916_22454379.jpg

最後の仕事が終わりました(苦笑)

明日は少しでよいから寒気が収まるとよいなぁ~。

新しいゴーグルのダブルレンズとティアオフが間に合いませんでした。。。

だってバタバタしてて頼んだ気でいたんだもん。。。(泣)

まぁ~許せ~息子よ~(泣笑)




てか、はよ寝なきゃ~(苦笑)
[PR]
by higepapa_santi | 2008-01-25 22:45 | 家族ネタですみません!

決戦だぁ~っ!

f0023916_2120444.jpg

よぉ~し!

これで全ての準備はオッケーだっ!

明日はやったるでぇ~!




って、ライダーは私じゃ~なかった~(苦笑)

明日は頑張ってくれよ~!(激願&汗&涙)
[PR]
by higepapa_santi | 2008-01-25 21:20 | モトクロス!

いよいよ明日だっ!

f0023916_21131770.jpg

全日本スノーモービル選手権第一戦湯沢大会がいよいよ明日、明後日と行われます。

今年からB級に挑戦の長男KENTAは明日、今年から初めてジュニアクラスに挑戦する次男コーディーは明後日の日曜日にレースです。

パドックもなんとか出来上がりました!

あとは明日を待つばかり。。。




ん?


忘れてた~!


あれしなきゃ~!
[PR]
by higepapa_santi | 2008-01-25 21:13 | モトクロス!

いつまで。。。どこまで。。。?

f0023916_21385387.jpg

作ぁ~業は続くぅ~よぉ~どぉ~こまでぇ~もぉ~♪ (T-T)v




こうなったらぁ~パドックで1番めだっちゃる!!(泣笑)
[PR]
by higepapa_santi | 2008-01-24 21:38 | 家族ネタですみません!

全日本まで、あと二日!

f0023916_8241874.jpg

着々とマシンも仕上がって来ているようです。

昨夜はチームのみんなで仕上げの作業をして来ました。

全車ゼッケンとスポンサー様のデカールなど所定の位置に貼付け、ピカピカに磨き込まれていきました。

いよいよ、あと二日。。。

あとはライダー達に全てを託すのみ。。。




え?

後ろのゼッケン?


はい、大至急作りますぅ~~~~~~(泣笑)
[PR]
by higepapa_santi | 2008-01-24 08:24 | 家族ネタですみません!