日光チャレンジロード MID-4 第1戦!

*注********
Y氏とかF氏とかって~やっぱり変なので~やめます!(苦笑)
普通に他の選手は〇〇選手とかって記載しているのに、やっぱり変!
でも、身内を〇〇選手って呼ぶのも。。。変!
なので~普通にハンドルネームで記載させて頂きます!
許してくださいね~(苦笑)
                                 ********


さて、我がチームの参戦した耐久レースのMID-4 ですが、こちらは排気量が400ccであれば何でもあり!(一部アメリカンタイプはバンク角の関係で不可 2stも速すぎるので不可みたい)

面白いのは、パワーや年式によってハンディキャップ制度を取り入れているところです!

例えばパワーの無い70年代のマシンで参加しても実走行周回数に何周かプラスしてリザルトとします、ですから最新型のマシンですと実走行周回数から数周マイナスしたリザルトが出されて勝敗結果とされるのです!

我がチームのマシンは新しくもなく、かといって古くもなく(25年前の車輌なんで充分古いですけどね〜苦笑)ハンデは「0」です〜なので走った実走行がそのままリザルトになります〜!

って、いつも思うけど〜少し位はハンデ付けてくれてもいいんでないかい〜な気がするマシンであります〜(苦笑)

今回は土曜日開催ってこともあり、参加台数は20台!それでも20チームも集まって来るなんて素敵なイベントの証拠ですよね〜!


車検も済んでいるので午前中の練習走行を待つばかりなのですが、今年は二回の内の一回のみ有料で、少し得した気分ですね〜(苦笑)

練習走行はプライド2にも出ているアルプスさんはマシンの特性が違うので、乗り換えで感覚が麻痺しないようにMID4 ではレース直前の慣熟走行時間のみ走りたいとの事なので、練習走行はばななさんで交代で練習しました。

ツナギに着替えようとインナーウェアーのメッシュスーツを着ようとして気付きました。。。

「勝負パンツ忘れたぁ〜!」って。。。(苦笑)

普段はトランクスタイプのパンツを愛用しているのですが、ここ一番ではボクサータイプのピタッとしたパンツで挑戦するのですよね〜あぁ〜気合いが入らないぃ〜〜〜(苦笑)

(って、おさーんのパンツネタなどいらんちゅ~ねん~苦笑)




さてさて練習走行ですが、一本目はばななさんが先に乗り、後から私が乗りましたが久しぶりのFZ と言うこともあり車輌確認もかねて様子見をします。
f0023916_19282262.jpg

f0023916_19291664.jpg


って。。。実際は乗れね〜乗れね〜全く乗れね〜状態でした〜(苦笑)

身体も頭も忘れてるんですよね〜(苦笑)

こんな事では本日の私の目標の45秒台は到底ムリポーなので〜二回目は少し気合いを入れて走ってみました。。。

が、タイムは伸びず〜カツカツ47秒台〜(苦笑)

まぁ〜ヘタレなアラフィフ親父のライディングなんてこんなもんかなぁ〜(泣笑)

↓ こちらはばななさんの練習走行です。


お昼前に耐久レース参加者のブーリフィングがありますが、毎回の事ですが〜皆さん大人です〜指定時間前には皆さんミーティングルームにキチンと集まって居られますから〜(笑)

我がチームもキチンと三人で出席して注意事項を頭に入れます〜まあ毎回同じ内容ではあるのですがコースコンディション等で変更もあるので必ず参加者は出席するべきものなのですよね。


さて、スタートですがグリッドはエントリー順にゼッケンが決まるのでその順番のままグリッドが決まります。

ですからエントリーが早い方が有利なんですね〜エントリーはお早めに〜(苦笑)


慣熟走行の短い時間でマシンの特性を掴み、そそくさと練習してスターティンググリッドにもどって来るアルプスさんからマシンを預かり、マシンをグリッドに並べ、スタートライダーのばななさんが向かい側のスタートラインに並びます。

そうなんです、耐久レースなのでスタートはル・マン式でヨーイドンでかけっこでマシンに飛び乗って発射していくのです〜(笑)

↓ 選手紹介です。


選手紹介が済むといよいよスタートです!過酷な二時間のドラマが始まります!(カナリオオゲサ~苦笑)

緊張をほぐすばななさん。。。
f0023916_19303711.jpg

よぉ~~い!ドン!です~(苦笑)
f0023916_19313282.jpg

f0023916_19315991.jpg

アルプスさんが握る ↑ スーパーウエポンのスペシャルカタパルト後方ハンドルがさく裂していますね~(苦笑)

スタートの雰囲気はこんな↓です。。。

実はFZ くん、微妙にオーバーフローするので、慣熟走行が終わってスタートまでの僅かな時間でもコックを閉めて置かないと僅にシリンダーに燃料が流れ込んでしまってエンジンがかかり難くなってしまうと言う情けない状態なんです(ノーマルは負圧コックなのですが腐っててon-offのみの物に交換してあるのです)

マシンの固定はアルプスさんにお願いして、一分前のボードをマイカちゃんが出してくれたら、私はコックを開けてカメラのスイッチを入れてコースから出ます。。。

30秒前位になってメインキーをオンにしてない事に気が付いてマシンを後方から支えているアルプスさんに無理な体勢からキーをひねってもらいぎりぎりスタート準備が整う。。。(苦笑)

と、同時にスターティングフラッグが振られ〜ライダー達が一斉にマシンに駆けよって来る!


次の瞬間!静かだった五月晴れの日光サーキットが一瞬で爆音の渦に巻かれて各車が飛び出して行きます!


第1ライダーのばななさんは日光サーキットを走るのもFZ に乗るのも二回目なのですが、淡々と周回を重ねて行きます!
f0023916_19331374.jpg

今回の作戦は『私とばななさんはお気楽モードの練習気分でガンバルンバ〜後はアルプスさんに全て任せてぎりぎりまで攻め立てて、あわよくば勝利をもぎ取る』と言う緻密に計算されたものなのです!(苦笑)

あ、スタートの仕事終わったマイカちゃんだ。。。
f0023916_1945128.jpg

やっぱり~日光にはマイカちゃんがいないとねぇ~~~(笑)


はい!第2ライダーは私です!

オヤジいっきまぁ〜す!(苦笑)
f0023916_19341987.jpg

やっぱり~とうちゃんが乗ると~マシンが小さく見えるよねぇ~~~(苦笑)



各自が20分づつを二回に分けて合計40分走ります!このわずか20分ってのがオヤジ達にはけっこう来るんですよ〜(苦笑)

体力的には20分が限界、それどころか集中力などわずか10分も走れば無くなりますから〜(泣笑)

ましてやこの日は前夜の寒さはなんだったんだって思えるほどで、25℃以上あったんじゃないかってほど暑く、容赦なくオヤジ達の体力を奪って行きます〜(苦笑)

ヘロヘロになりながらも第3ライダーにマシンを引き渡し、私の一回目の役割は終わります。

けっこうリアタイヤがズルズルと出まくりだったので恐怖と戦いながらの走行だったのですが、それなりに走れたので気分はサイコーでした〜(笑)

タイムも何度か46秒台を電光掲示板で確認することが出来たのですが、目標の45秒台が出たかは確認出来なかったのでした。。。(陽射しの加減で見えなかったりダンゴで通過すると判らないんです)




この日に初めてFZ に乗るアルプスさんですがサスガです〜コンスタントに45秒台で周回を重ねてくれます!
f0023916_19361253.jpg

やはり、プラ2にて猛者達に揉まれてる人は違います!

なんだかFZ が違うマシンに見えてくるから不思議ですよね〜(苦笑)

はい!クオリティーの高い画像もどうぞ~(苦笑)
f0023916_19375378.jpg

f0023916_19381160.jpg

f0023916_19382689.jpg

その他のチームのライダーさん達の走りもどうぞ〜(笑)
f0023916_1838219.jpg

f0023916_18385675.jpg

f0023916_18385855.jpg

f0023916_18395686.jpg

f0023916_1840013.jpg

f0023916_18404671.jpg

f0023916_18411111.jpg

f0023916_18414273.jpg

f0023916_1842530.jpg

f0023916_18423739.jpg

f0023916_1843559.jpg

f0023916_18432910.jpg

f0023916_18442025.jpg

f0023916_1844444.jpg

f0023916_18451576.jpg

f0023916_18454062.jpg

f0023916_18461165.jpg

f0023916_18463443.jpg

f0023916_1847878.jpg

f0023916_18472959.jpg

f0023916_18474965.jpg

f0023916_18481278.jpg

f0023916_18483186.jpg

f0023916_18485428.jpg

f0023916_18492171.jpg

f0023916_18494092.jpg

<今回はコーディーもカメラを触るので完全にカメラ任せでの撮影です~ピンボケ等お許し下さい~>

《画像は勝手にアップしてますので不快に感じられた方は非公開でも構いませんのでコメント欄からご一報下さい、すぐに削除させて頂きます》





はいはい!

たいしたドラマも無いまま〜各自二回目の走行を無難にこなして。。。



転倒もなく無事にチェッカーを受ける事が出来ました〜(笑)





終わってみれば、いつもの事ながら皆が笑顔!あちらこちらで〜笑顔!笑顔!笑顔!


これが日光チャレンジロードの中でも耐久レースの醍醐味なんですよね〜とくにMID4は間口が広いので、一番皆さんが楽しめるのでは無いでしょうか?

勝った人も、イマイチだった人も、走った人も、走らなかった人も、応援団の人も、サポートの人も。。。みんな笑顔に!

お疲れ様でした〜(笑)




最後にライダーみんなでパチリとコーディーに撮ってもらいました〜(笑)
f0023916_18534087.jpg


今回はとうちゃん達のサポートに回ってタイム計測も、ボード出しも、ピット内でのサポートも、カメラマンまで全て一人で手伝ってくれたコーディーくん!本当にありがとう!成長したね〜!





あ”。。。結果ですか?

えぇ。。。と、20台中。。。

12位でしたよ~~~(^^)v

<今回は選手のレベルがかなり高かったです~なので充分満足な順位であります!>







今回も楽しく日光レースに参加させて頂きました!

ご参加ライダー皆様、サポート皆様、応援団皆様、主催者皆様、スタッフ皆様、本当にお疲れ様でした&ありがとうございました!

また次回もよろしくお願いいたします〜!




あ!当日お声を掛けてくださった皆様、またこちらでもお気軽にコメント入れてやって下さいね〜(笑)
[PR]
by higepapa_santi | 2012-05-24 20:46 | ロードレース!


<< そうそう。。。 2012 日光チャレンジロード... >>