第二戦!斑尾大会!B級編!

実はタイムスケジュールはジュニアクラスよりもKENTAのエントリーしたB級のS3クラスの方が早かったのですが、画像の関係と我が家(オヤジのみか?~笑)の盛り上がりの為に時間が前後してレポートしているのでご了承下さい(笑)

さて、KENTAが自分の貯めた小遣いでエントリーしているB級ですが、我が家のマシンは440ccの2stマシンの為ベストなエントリークラスは~2stエンジンは500cc以下の『S3』と言うクラスになります。

『S2』クラスは2stエンジンは600cc以下になり『S1』クラスはマシンオープンとなります。

そうです、ご存知の方が多いとは思いますが、我が家のマシンはルール上全てのクラスにエントリーする事が可能なのです。

まぁ~出る事は出来ても勝てるかは別の話しですけどね~(苦笑)
f0023916_20342476.jpg

咋シーズンは全6戦を全てトリプルエントリーしていたのですから考えてみたら、よく体力がもったな~と思います(今更ながらオヤジの財布もよくもったもんです~泣笑)

そこから考えると今シーズンは第一戦は一周もしてない(苦笑)

第二戦はレース会場の保護の為にレース時間が8分+1周に縮まったのを1レースだけ。。。

何も言わないが物足りないんだろうなぁ~なんて思いながら公式練習に送り出しました(苦笑)
f0023916_20351769.jpg

前回の苗場大会であんな戦績だったので、 『今回は落とせない!』ってカタくなって居るかと思えば、意外ですが落ち着いてコースの下見をしながら公式練習を周回をしています。


公式練習を終え調子を尋ねると、セッティングはバッチリでコースコンディションは昨日より荒れてると言ってました。

今回は全クラス予選が無いので公式練習が終わりコース整備が終わるとKENTAのエントリーしているB級S3クラスから決勝レースが始まります。


くじ引きでスタートラインに順番にマシンを並べコース整備が終わるのを待ちます。

時々横殴りの吹雪が混じるものの少しは落ち着いた天候のうちにスタートできればと願いながらスタートを待ちます。。。
f0023916_20363530.jpg

( ↑ 私の大好きなライダーHIDE君との2ショットです!カッコイイでしょ~笑)


ふと気が付きKENTAに尋ねる。。。

『サイディングラップはあるのか?』
『ん~~~わかんね~』だそうです(苦笑)

まあ今大会の一発目のレースなんで私もサイディングラップがあるのか無いのか分からないんです。。。(苦笑)

てか、ブーリフィングで説明していたんじゃないのか?と思いながらもマーシャルの方に聞きに行こうとしたら。。。

エンジンスタートの合図!

角付きコート(笑)を受け取り10m後方で見送ります。。。

『15秒前』のボードが上がりました。。。

あれ?ずいぶん手前だな。。。(ジュニアのレポを先に載せましたがこのレースが今回の斑尾で1番最初のレースなんです)

KENTAのスターティングポジションからだと見づらいだろうな。。。と思い目線をKENTAに戻すと。。。





ん?





ヘルメットの向きが微妙。。。(汗)

もしや。。。(大汗)

ボードが見えてないのか?(滝汗)





日の丸のスタートフラッグがボードを掲示した場所で振り下ろれました!

爆音をあげて各車一斉にスタートして行きます!

1台を除いてですが。。。(苦笑)


私は真後ろで見てしまいました。。。

そうです。。。KENTAが両隣のマシンが飛び出して視界に入ってからレースがスタートしたんだ!って気付いて慌ててスロットルを入れてる様子を、アリーナ席で。。。(泣笑)


両隣のマシンが視界に入ってから慌ててフルスロットルにしても流れに乗れる訳もなく。。。

前を走る全てのマシンのカキ上げる雪煙を全身に浴びながら、ほぼドンジリからのスタートとなりました~(苦笑)

相変わらずやってくれます我が家のライダー達~(苦笑)


口がスっぱくなる程みなさんに『スタートで出遅れても絶対に焦るなよ!絶対だぞ!』って言われていたからなのか、一周目から責っ付いている様子は見られず、1~2台かわし一周目は11位で周回してきました。


ほうほう、焦ってる様子は全くないな。。。
f0023916_20373456.jpg


スタート前の
『残り時間が半分になって、5~6番に居てもお前なら必ず追いつけるから!絶対焦るな!絶対コケるな!』って呪文が効いているみたいです~(笑)

周回を重ねる度に1台また1台と抜いて来ますが、決して無理な追い抜きはせずにポイントを絞って仕掛けているようです。

ただココ斑尾のコースは高速コースでストレートはスピードが乗る為、前半全てのライダーが体力のある内は抜くのは難しく、レース後半になって路面が荒れてギャップが出来てきて、さらにライダーの体力が低下してきてからが勝負のポイントだと思われます。


スタートから5分が経過した頃から全体のペースが落ちて来ました、ここからが勝負です!

この時点で5~6番手だったと思います、自分のペースを維持しながら前を行くトップグループを追い掛けます。

4番手のマシンを追い抜き、3番手のマシンが射程距離に入ったところでスパートをかけます。。。
f0023916_20381869.jpg


が、無情にも『ラスト1周!』のボードが。。。

そうです!10分+1周のレースが8分+1周に2分も時間が短縮されていたのでした!

明らかに1~3番手のマシンはペースが落ちています、しかし時間的に1~2番手は少し離れているのでラスト1周では届きそうにありません

目の前を走る3番手のマシンを何とか最終コーナーまでに抜いてチェッカーを受けたい!

ファイナルラップは果敢に攻め立てみるみる前車との距離が縮まります!

最後のストレートで並びたい!しかし前を行くライダーも必死でスパート!

最終コーナーのツッコミでインに飛び込む事が出来れば表彰台た!

届くかぁ~!!!









最終コーナーをターンしてチェッカーを受けました。。。





後一歩届かず。。。





4位でゴールでした。。。





『もう半周あれば抜けた。。。』

『短縮されないで10分あればトップにも届いたはず。。。』

ってのは言っても無駄ですよね~(苦笑)





まぁ、今シーズン初めてヤツらしい走りが出来たし、ポイントも取れたのですからヨシですよね~(笑)

モービルを始めてからレースでは中々思った走りが出来ないでいたKENTAでしたが、今回の走りは良かった!
肉体的にも精神的にもいらぬ力が入ってなくて安定して最後まで走り切れました。

今回の走りと精神力を忘れずに次回に挑んで欲しいものです、それが出来れば結果は必ずついてくる事でしょう。

次回は北海道!和寒大会です!
今年は私は着いて行きません、士別青森も着いて行けません。

まぁ~うるさいオヤジがいない方がノビノビとやってくれるでしょう~(笑)





今回もご一緒頂いた皆様ありがとうございました、沢山の応援~アドバイス本当にありがとうございました、次回以降もよろしくお願いいたします。





画像のみになりますがスーパーA級のライダーの迫力ある走りをご覧下さい。
f0023916_2192098.jpg

f0023916_21102180.jpg

f0023916_21111150.jpg

f0023916_21104038.jpg

f0023916_21115650.jpg
f0023916_21123523.jpg

f0023916_21174446.jpg
f0023916_21182218.jpg
f0023916_2118472.jpg
f0023916_2119848.jpg

f0023916_21195459.jpg
f0023916_21201851.jpg






ビデオも撮ったのですが、アップの仕方が分かりません~(泣)

どなたか~YOU TUBEへのアップの仕方を教えてくだされぇ~(T-T)
[PR]
by higepapa_santi | 2009-02-05 20:14 | スノーモービル!


<< そう言えば 第二戦!斑尾大会!ジュニアクラス! >>